会社概要

社   名 さくら映機株式会社( Sakura Eiki Co.,Ltd )
代   表 吉田 智晃
所 在 地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-11-5 クロスオフィス渋谷メディオ9-E
連 絡 先 Tel. 03-6427-3971 Fax. 03-6427-3972
資 本 金 17,000,000円
事 業 内 容 ノンリニア編集システムをはじめとする、
プロフェッショナル映像制作システムの開発
設   立 2006年1月23日
主な取引先 日本放送協会
株式会社NHKアイテック
三友株式会社
パナソニック株式会社
日本電気株式会社
池上通信機株式会社
取 引 銀 行 三菱東京UFJ銀行 渋谷支店
三井住友銀行   新宿支店
城南信用金庫   渋谷支店
東京都民銀行   渋谷支店

事業内容

テープ運用からテープレス運用へ変遷するプロフェッショナル放送業界。
その過渡期において、ノンリニア編集システムをはじめとする、プロフェッショナル映像制作システムの新しいカタチを開発しています。直感的に操作できるように考え抜いたアプリケーションソフト、制作者のアイデアに素早く対応できる高スペックなシステム、つなぐことで効率的・効果的に使い方が広がり相乗効果を生み出す柔軟な編集ネットワーク構築。
報道やスポーツ中継を中心としたさまざまなシーンで、現場の息づかいまでをも伝える映像制作をしっかりとサポートすること。

さくら映機は、お客様との”モノづくり”にこだわり、優れた技術力と柔軟な発想力をあわせて持つことで、これからも少数精鋭で映像編集に関連する“世界初”へ取り組んでまいります。

UP

沿革

2006年 1月 東京都渋谷区代々木にさくら映機株式会社を設立
2006年 1月 吉田 智晃 代表取締役就任
2006年 11月 NHK技術局様との共同開発
操作性に優れたハイビジョンノンリニア編集機を開発」を発表
2006年 11月 NHK技術局様と共同特許を出願
2007年 6月 NHK様向け検証用小規模番組テープレス送出サーバーシステムを開発
2007年 12月 松下電器産業(株)様向けAVC-Intraノンリニア編集機開発
2008年 9月 NHK様向け報道地域素材交換システムを開発
2008年 12月 NHK様向けスタジオ素材収録装置を開発
2009年 1月 HBC北海道放送様と素材伝送システムを開発
2009年 3月 TKUテレビ熊本様向け報道回線収録装置を開発
2009年 3月 NHK放送技術局様と「ノンリニア編集機監視管理システム」を開発
2009年 9月 NHK報道テープレスサーバーシステム向けノンリニア編集機の開発に着手
2009年 11月 NHK技術局様との共同開発「ハイブリッドノンリニア編集機を開発」を発表
2009年 11月 NHK技術局様と共同特許を出願
2010年 3月 NHK技術局様と「テロップファイル互換システム」を開発
2010年 3月 NHK放送技術局様と「光点滅、色補正システム」を開発
2010年 9月 日本テレビ放送網(株)様と「ユニバーサルプレイヤー」を開発
2011年 3月 NHK技術局様と字幕放送対応ノンリニア編集機を開発
2011年 3月 NHK宮崎放送局様とBDアーカイブシステムを開発
2012年 3月 NHK宮崎放送局様と高機能ノンリニア編集機を開発
2012年 10月 (株)テレビ東京様と回線収録装置を共同開発
2013年 5月 (株)TBSテレビ様向けスポーツ編集サーバーシステム編集機を開発
     
2014年 1月 東京都渋谷区渋谷にオフィスを移転

UP

アクセス

本社所在地

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-11-5 クロスオフィス渋谷メディオ9-E
Tel.03-6427-3971

「渋谷」駅より 徒歩7分 東京メトロ銀座線/半蔵門線/副都心線 15番出口
「渋谷」駅より 徒歩8分 JR山手線 東出口
「表参道」駅より 徒歩9分 東京メトロ銀座線/半蔵門線/千代田線 B1出口

UP

BackUP